MENU

【ARKit・RealityKit】画面の写真を撮ってフォトライブラリに保存するには?

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります

画面の撮影は snapshot(saveToHDR:completion:) でできます。

import Foundation
import RealityKit
import ARKit

let arView = ARView(frame: .zero)

func captureImage() {
    arView.snapshot(saveToHDR: false) { image in
            
    if let image = image {
          // ここで取得した画像を保存する処理を実施
        }
    }
}

取得した画像をフォトライブラリに保存するには、PHPhotoLibraryを使用します。

import Photos

// フォトライブラリに画像を保存する関数
func saveImageToPhotoLibrary(image: UIImage) {
    PHPhotoLibrary.shared().performChanges {
        // 画像の作成リクエストを作成して、フォトライブラリに追加
        PHAssetChangeRequest.creationRequestForAsset(from: image)
    } completionHandler: { success, error in
        // 完了ハンドラ:保存が成功したかどうかを確認
        if success {
            // 成功時のメッセージを表示
            print("Photo saved to library successfully.")
        } else if let error = error {
            // エラー時にはエラーメッセージを表示
            print("Error saving photo to library: \(error.localizedDescription)")
        }
    }
}
目次

SwiftUIが学べる書籍

Share
  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

目次