MENU

【Jetpack Compose】Spacer Composableの使い方 | スペースを追加

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります

Spacer コンポーザブル は、レイアウト内でスペースを作成するために使用されます。

主に要素間にスペースを追加するために使用されます。

目次

基本的な使い方

// 垂直方向にスペースを設ける
Spacer(
    modifier = Modifier.height(20.dp) // 上下にスペースを16dpのスペースを開ける
)

// 水平方向にスペースを設ける
Spacer(
    modifier = Modifier.width(20.dp) // 上下にスペースを16dpのスペースを開ける
)

Spacer は非常にシンプルで、引数にスペースの大きさを指定するだけで使えます。

例えば、Spacer(Modifier.height(20.dp)) とすることで、高さが20のスペースが追加されます。

同様に、幅を設定する場合は Modifier.width() を使用します。

import androidx.compose.foundation.layout.*
import androidx.compose.material.Text
import androidx.compose.runtime.Composable
import androidx.compose.ui.Modifier
import androidx.compose.ui.unit.dp

@Composable
fun MyComposable() {
    Column(
        modifier = Modifier.padding(16.dp)
    ) {
        Text("Hello,")
        Spacer(modifier = Modifier.height(16.dp)) // 高さが16dpのスペースを追加
        Text("World!")
    }
}
Share
  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

目次