MENU

【Jetpack Compose】AlertDialogの使い方

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります

AlertDialog は、ユーザーにメッセージを表示し、ユーザーの操作を促すダイアログを作成するために使われます。

このページでは。AlertDialog の基本的な使い方について解説します。

目次

AlertDialogの書き方

AlertDialog(
    onDismissRequest = { /* 画面の外側がタップされた時の処理 */ },
    title = { /* タイトル */  },
    text = { /* メッセージの内容 */ },
    confirmButton = { /* 確認ボタン(「OK」や「はい」など) */ },
    dismissButton = { /* 画面を閉じるボタン(「キャンセル」や「閉じる」など)*/ }
)

以下、簡単なダイアログのレイアウト例です。

@Composable
fun MyDialog() {
    AlertDialog(
        onDismissRequest = {
            //画面の外側がタップされた時の処理
        },
        title = { Text(text = "削除確認") },
        text = {
               Text(text = "削除しますか")
        },
        confirmButton = {
            TextButton(onClick = { /*TODO*/ }) {
                Text(text = "OK")
            }
        },
        dismissButton = {
            TextButton(onClick = { /*TODO*/ }) {
                Text(text = "キャンセル")
            }
        }
    )
}

ボタンが押されたらダイアログを表示する

import androidx.compose.foundation.layout.Arrangement
import androidx.compose.foundation.layout.Column
import androidx.compose.foundation.layout.fillMaxSize
import androidx.compose.material.*
import androidx.compose.runtime.Composable
import androidx.compose.runtime.getValue
import androidx.compose.runtime.setValue
import androidx.compose.runtime.mutableStateOf
import androidx.compose.runtime.remember
import androidx.compose.ui.Alignment
import androidx.compose.ui.Modifier
import androidx.compose.ui.tooling.preview.Preview
import com.naoyaono.jetpack_compose_ui.ui.theme.Jetpack_Compose_UITheme

@Composable
fun AlertDialogSample() {
    // AlertDialogを表示するための状態を定義します
    var showDialog by remember { mutableStateOf(false) }

    // AlertDialogを表示するトリガーとなるボタンを作成します
    Column(
        modifier = Modifier.fillMaxSize(),
        verticalArrangement = Arrangement.Center,
        horizontalAlignment = Alignment.CenterHorizontally
    ) {
        Button(
            onClick = { showDialog = true }
        ) {
            Text(text = "アラートダイアログを表示")
        }
    }

    // ボタンが押されたらダイアログを表示
    if (showDialog)
        AlertDialog(
            onDismissRequest = {
                //画面の外側がタップされたらダイアログを閉じる
                showDialog = false
            },
            title = { Text(text = "削除確認") },
            text = { Text(text = "削除しますか") },
            confirmButton = {
                TextButton(
                    onClick = { showDialog = false }
                ) {
                    Text(text = "OK")
                }
            },
            dismissButton = {
                TextButton(
                    onClick = { showDialog = false }
                ) {
                    Text(text = "キャンセル")
                }
            }
        )
}


@Preview(showBackground = true)
@Composable
fun AlertDialogSamplePreview() {
    Jetpack_Compose_UITheme() {
        AlertDialogSample()
    }
}

この例では、画面中央に配置したボタンがタップされると showDialog 変数が true になり、AlertDialog が表示されます。

AlertDialog の中にはび確認ボタンやキャンセルボタンがあり、それらをタップされるとshowDialog 変数が false になるのでダイアログが非表示に、つまりダイアログが閉じられます。

Share
  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

目次