MENU

【Flutter】Listの合計値を求める方法

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります

List内の合計値を求める方法はいくつかありますが、reduceメソッドを使って次のように書くと簡単に求めることができます。

 list.reduce((a, b) => a + b);

以下、簡単な例です。

List<int> numbers = [1, 2, 3, 4, 5];
int sum = numbers.reduce((a, b) => a + b);

print(sum); // 15

上記の例では、reduceメソッドが、リスト numbers 内の各要素を順番に取り出し、それらを加算していきます。

初めに ab は、最初の2つの要素である 12 になります。この場合、a + b1 + 2 となり、結果は 3 となります。

次に、この 3 が新しい a として次の要素 3 と一緒に加算されます。

このプロセスを最後の要素まで繰り返し、最終的にはすべての要素が加算され、sum には 1 + 2 + 3 + 4 + 5 の結果である 15 が代入されます。

目次

Flutterが学べる書籍

created by Rinker
シーアンドアール研究所
Share
  • URLをコピーしました!

Comment

コメントする

目次